Doorkeeper

API Meetup Tokyo #5 〜新春LT大会〜

Wed, 28 Jan 2015 18:30 - 22:00

TECH LAB PAAK

東京都渋谷区神南1-20-9-6F

Register

Registration is closed

Get invited to future events

¥1,000 at the door
チケット代は軽食と飲み物代の費用として頂きます

Description

2015年初のAPI Meetupは新春LT大会! API Meetup Tokyo!

モバイルアプリの爆発的な普及をきっかけに、サービスバックエンドの Web API 化が急速に進んでいます。この動きは単なる内部実装に留まらず、企業がビジネスを API 化してネット上に展開する、という大きな流れを生み出しています。

API Meetup は、Web API に携わる開発・企画担当者が、API まわりの様々な要素技術や適用事例を一緒に学ぶオープンな勉強会です。

5回目となる今回は、2015年新春LT(Lightning Talks)大会として、いつも参加頂いている方々と双方向のコミュニケーションをとれる場にしました。

年末に開催したWeb API Advent Calendar同様、Web APIに関連していればどんな話題でもかまいません。Tech Talkでも、エモい話やかなりゆるめの話題でも結構です。

  • 自分(自社)で作ったAPIの宣伝

  • APIを活用して作ったアプリのデモ

  • 便利なツールやサービスの紹介 などなど

多くのみなさんのご参加をお待ちしています。
2015年もより一層日本のWeb APIを盛り上げていきましょう!

タイムテーブル

時間      タイトル     スピーカー  
18:30 受付開始
19:00-19:10 オープニング @kinunori
19:10-19:20 Web API を14個使ったサービスを開発して2年半程度運営した話 萩原崇之さん
19:20-19:30 楽天API TIPS 古性裕子さん
19:30-19:30 TBD Evertonさん
19:40-19:50 APIスタブをえらんでみた @daylilyfield
19:50-20:00 ニフティクラウド mobile backendのAPIと使い方紹介 ニフティクラウド mobile backend
エヴァンジェリスト / MOONGIFT 中津川篤司さん
20:00-20:10 Mashup Awardsの表と裏 Mashup Awards事務局 伴野さん
20:10-20:20 休憩
20:20-20:30 APIを紹介します。 エクシング 松下さん
20:30-20:40 Withings APIとOculus Riftで健康状態を可視化してみた(仮) @waffle_maker
20:40-20:50 オンラインストレージ「マイポケット」担当者が語るサービスを企画するポイント NTTコミュニケーションズ 谷川智美さん
20:50-21:00 古いクローズドAPIを新しいテックスタックでOPENにする試み(仮) 岡村純一さん(@benzookapi)
20:00-20:10 Web APIにもリンクをつけよう @tkawa
20:10-20:20 OpenStack APIを使った新しいアプリケーションモデル @tktk8924
21:20-21:30 API Meetupのこれまでとこれから(仮称) @kazuchika
21:30-21:50 フリー
21:50-22:00 クロージング

参加費

1000円~2000円で調整中です。
なるべく参加費を下げるべく進めていますが、最大で2000円とご理解ください。

1/21追記
調整の結果、金額を1,000円で確定しました

懇親会について

LT大会は最初から軽食、飲み物を用意しています。
片付けにご協力お願いします。

その他注意事項

なるべく遅刻のないようにお願いします。
もし、遅刻してしまい会場に入れない場合は@kazuchika もしくは @tomigarash まで連絡ください。

当日はUstream配信予定です

Ustreamチャンネル : api-meetup
動画アーカイブはこちら

About this community

API Meetup

API Meetup

API Meetup is the open community where developers/business planners share their ideas, knowledges and experiences around Web APIs. The goals of the community are: 1) to raise awareness of Web APIs ...

Join community